まるくんの趣味プログラミング日記

最初はUnityを使っていたんだけど、業務から離れてしまったので、ゲーム/エミュレーターよろずについて書いていきます。

mz1500emとMacバージョンの素敵な関係

今週も、mz1500emそれ自体にはお見せできる進捗は出せませんでした。申し訳ありません。
自分自身の用件さえ、取りこぼしているような状況です。
そんな中でも、裏側では「仕込み」的なことをやっています。

以前にも書きましたが、mz1500emはMacMZ-700/1500エミュレータのソースがベースになっています。
移植作業の中で、見つけてしまったのです。恥ずかしいポカミスバグを。

とはいえ、そんなに致命的なものでもなかったので、放置していても誰も困らないでしょう(笑)
それはそれとして、Mac版のほうが、古いバージョンのMac OS X(10.5.x-10.6.x)で作られているため、現行OS(El capitan, Sierra)では、ビルドが通らないのです。そっちのほうが大問題です。
Mac版のメンテナンス環境を再構築して、GitHubに登録しておくことが重要ではないかと考えました。

そこでまず試みたのが、古いバージョンのMacOSを、Parallelsなどの仮想マシンにインストールしてみる事です。その結果、
「このバージョンでは、Mac OS X Serverしか対応しておりません」

うわっ、これめっちゃ高価なヤツだ!無理だ!はい次!

次は、mz1500emの開発にいつも使っている、手元の実機(MacBook Pro 15 retina late 2013)に入れてみました。

そもそもインストールできませんでした。

詳しい方に伺ったのですが、仕様として、過去のMacOSは、新型Macの実機にはインストールできないそうです。
そこで次の手段。

古いMac miniを調達ーーー!!どどーん!
はい、いま手元に、Mac OS X 10.5.x (Leopard)が動くMac miniがありまーす!こいつにXCodeをインストールして、元のソースを持ってくれば動作確認できるはずです。
はずなのですが……。
プライベートの時間が少なくて、OSの環境設定までで止まってまーす!

なにせ、まるくんのタスクキューの仕様はLIFOなので、次から次へと降りかかるタスクに埋もれて、最初に手がけるはずだった作業が埋もれてしまいます。
LIFOじゃいかんだろ! 手元にはRaspberry PI 3、Geforce GTX 1050Ti ビデオカード、などなど…にも、手を付けられずに転がっている有様です。
ニコニコ超会議のチケットも無駄になってしまったし…(行けなかった)
ゴールデンウィーク中(5/3~5/7)にはできる限り消化したいです!

はい、ここで唐突なお知らせです。
皆さんは、インターネットの動画サイトで「ユーザー生放送」って見たことありますか?
私はさっき、先日観劇した舞台女優(声優)さんの生放送を「SHOWROOM」で見て、美女3人に眼福眼福こういうの、自分でもできたら面白そうだな。使ってくださる方々と、どういうものを望まれているのかお話したいな、そんな思いが生まれました。
もし見てくれる人がいるなら、GW中にやってみようかなと考えています。放送のための機材の調達も必要になりますし。
ただし、自分は美女ではなく、ただのおっさんなので、SOUND ONLYになるかもしれません。
別に顔出しでも自分はいいけど、みんなはただのおっさんなんてみたくないでしょう?(笑)

もしご要望がありましたら、コメントか、Twitter @marukun か、コメント欄に書いてやってください。
その時には、ご希望の配信サイト(ニコニコ生放送Fresh!、など)を添えていただければと思います。
特になければどちらかになると思いますが、別にツイキャスやLINE LIVEでもかまいません。ただ、ここを読んでくれるような人はLINEが好きでなさそうな気がしたのでw
それでは、よろしくお願いします。